NHK受信料の知ってるようで知らない事実

NHK受信料の支払い率

 

テレビ

 

皆様はNHK受信料を支払っているでしょうか? 中には一切NHKを見ていないのだから払う必要は無いと強硬な姿勢を貫いている方も多くなっています。 NHK受信料の支払い率をみますと、全国では72.5%となっており、3割程度の人がNHK受信料を払っていないことになっています。
各都道府県の数値をみますと、都市圏にいけばいくほど払っていない方が多くなっている傾向にあります。 何はともあれ、全国の3割程度の人が未払いというのはかなり多い数値であるということがわかります。

 

実際のところ、NHKも多少説明不足な部分があり、NHKを一切見ていない人がNHKの受信料を払うのには抵抗があるのは仕方のないことかもしれません。
1年の合計額は約1万5000円程度になるため、決して安くはない値段です。
ただでさえ増税やら品物の値上げやらで苦しいのに、一度も見ていないテレビ局のために受信料をなぜ払わなければならないのか疑問に思うのも仕方ないでしょう。
そうした人々に納得のいく説明ができていないというのが現状であると、厳しい見方をすればいえます。

 

ただ、ここではっきりと言っておきますが、NHK受信料はNHKテレビを見ていないから支払いが免除されるという考え方は大間違いです。
それは、単なる揚げ足取りともいえる論法であり、NHKテレビを見ていなくてもNHK受信料を支払う必要はあるのです。 そして、それは同時に義務というものでもありません。NHK受信料を回避する方法もきちんとあるのです。
そのため、NHK受信料を払いたくない方はきちんとした手順を踏んで支払いを拒否することをオススメします。 一応、7割以上の人はNHK受信料を支払っているのですから、回避するのでしたらきちんと回避しましょう。

最近はテレビ離れをしている人も多く、パソコンやスマホがあればニュースも見れるし、ドラマだって見ることが出来ます。そういった時代の流れをNHKも考慮していくべきだと思います。

テレビだけでなくマンガもネットで読めるようになったので、最近は漫画本自体買うことが少なくなりました。ただ昔買い続けていた漫画本が大量にあるので、それらを処分しようと漫画買い取りサービスなるものを調べたのですが、結構色々なサービスがあるんですね。漫画買取比較のコミックトレードが自分は利用し高値で買ってもらうことができました!